読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味があるとかないじゃなくて

君のことが好きだってただ言えるのなら単純だけど

深夜のTO THE TOP

我が家に新しいパソコンがきた。
嬉しくなってネットサーフィンをしてたら(もちろんオタクフィルターはかかっています)、JUMP懐かしい名曲『TO THE TOP』がヒットしました。出てきたのがTEN魂の映像。懐かしすぎて5億回見た。

最初はTTT大好き人間だから曲が聴きたかっただけなんだけど、映像見てたら当時の感情を思い出したりして。さすがに深夜だったのでそれ以外見てないですけど、ちょっと自分でも若干引いた(笑)感傷に浸りすぎた。センチメンタル。聞いてくれます??


まず何を思い出したかって、当時のワタシは山田担。そしてありがたいことに(他担の方にとっては大問題)、当時のDVDはたぶん半分くらい山田が映ってたんだよ。伊野尾森本高木岡本あたりは映り込みか、単体でも数えられるくらいしか映ってなかった。しかもワタシの熱量もそれはそれは凄かった時代だから、山田の一挙一動を鮮明に覚えてるわけ。怖いよ?「この曲のこの部分でこんな風に体動かしてリズムとってた」とか普通に思い出せちゃう。キモイ(笑)

TTTに関しては、「折れそうな心 支えてくれてた」の歌い方とか、「Take a chance 信じて」の「信じて」で揺れるとことか。今はあんまり感じないけど、TEN魂の山田さんは肩から動かす人だったから特徴的だったんだよな。ターンも振り返るのも一旦肩を沈めて肩から回るの。わかる人いる??(笑)

あと笑顔の振りまき方が無邪気。きっと本気で楽しかったんだろうけど、メンバー全員が全力前進すぎる。決してそれが悪いことだとか言いたいわけじゃなくて、若かったんだなぁって。懐かしいね。



そしてTTTといえばなんといってもメッセージ性のある歌詞。高校生なりたてだった私はこんな画像にハマってました↓
f:id:yyy76j:20160420091343j:image
懐かしくない???
知らない人ともいるのかなぁ。こんな画像ばっかり集めては待ち受けにしてた。ヲタバレしないやつ。(笑)




まぁ今回改めて聴き直したのも、そのメッセージに惹かれたからなんだけど。

思い通りにいかなくて ひとりふさぎ込む夜の中で 折れそうな心 支えてくれてた 君の笑顔 君のその声に
そうさ 会いたいと願うその度に 踏み出せた一歩 ここまで来た 完璧じゃなくても今のこの僕にできるすべて 君に贈りたい
輝いてるその瞳がずっとそのままでいて欲しいから
Keep on singin' now 歌ってる
Shakin' now 踊ってる
心からありがとう

We go TO THE TOP 目指して
TO THE TOP 一緒に
翼を広げて 高くどこまでも
Do my best 必ず Take a chance 信じて
君の想い抱いて いま羽ばたくTO THE TOP


個人的には今のJUMPに歌って欲しい曲No.1。
またどっかで歌ってくれないかなぁ。